本文へスキップ

横浜市立大学舞岡キャンパス木原生物学研究所植物遺伝資源部門では主にコムギやトウガラシなどの遺伝資源についての研究を行っております。

English Tel 045-820-1902

P.G.R

ようこそ、植物遺伝資源研究室へ 〜世界を一つの場所に〜

木原生物学研究所に所属するこの研究室では、横浜とは思えないのどかな雰囲気と気候、そして研究所保有の圃場を多いに活用した研究を行っています。また、木原博士が採集した膨大な遺伝資源という材料を武器にして、世界各国から集まったメンバーと共に、常に新たなチャレンジを行っています。

私たちは人々の食文化に直接関わっているコムギ、オオムギ、トウガラシを用いた研究や、フロリゲンの分子機能解明と植物改良への展開をめざして研究を行っています。詳しくは研究内容より紹介していますが、各グループチームが日々研究に励んでいます。

TOPICS


NEWS新着情報

2017年6月7日
神奈川新聞に三渓園 タイミンチク「89年ぶりの開花」記事が紹介されました。    記事全文       pdf
2017年5月25日
オリジナルビール「KORNMUTTER(コルンムッター)麦畑の精霊」が毎日新聞に紹介されました。    記事全文    pdf    
2017年5月18日
2017/5/18 読売新聞夕刊に記事に掲載されました。「植物ホルモンー - 目指すは「花咲じいさん」辻准教授」  詳細
2017年4月15日
メンバーが更新されました。
2017年2月20日
日本経済新聞朝刊に辻准教授グループの研究が紹介されました。    
   「花咲かじいさんの灰」実現?     記事全文

バナースペース

YCU KIBR PGR

〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町641-12

TEL 045-820-1902
FAX 045-820-2451

スマートフォン版